絵本や児童書のブックデザイン|イラストレーター

イラスト制作・挿絵のご依頼
電話番号電話番号
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
トッププロフィール制作の流れ制作料よくあるご質問みなさまのご感想お問い合わせ
子供向け専門の絵本・挿し絵・児童書制作子供向け専門の絵本・挿し絵・児童書制作
プロフィール制作の流れ制作料よくあるご質問みなさまのご感想

ブックデザイン

絵本・児童書などのブックデザインを承ります。
画像・文章等の配置位置の提案、書体・題字の提案。
手描きのスキャン画像はスキャン中に読み込まれてしまった埃などの削除修正、色調補正・修正等、
丁寧な作業を心掛けています。

「トップラン」

「トップラン」

/つげ みさお、絵/森川 泉 装丁/品川幸人

子どもたちを魅了するスーパー運動靴「トップラン」。
トップランの力を借りて速く走れるようになりたい少年と
認知症のおばあちゃん、介護士のお姉さんとの出会い。

一見関係のないように思えるこの出会いが、トップランと運動会へと結びついていきます。
優しくて温かい、ちょっぴり泣けちゃう素敵なお話です。

[販売ページはこちら]

「みてみて おばけ」

「みてみて おばけ」

さく・え/ささき みお、出版/国土社、装丁/品川幸人

ささきみおの絵本「みてみてシリーズ」です。おばけにパンツ、バナナにおひげ。それぞれの「みてみて」の中に空想やユーモアを盛り込んだ絵本です。
あれはなーんだ? これはこんなふうに見えるよね! とか、普段身の回りにある事がらや物事をユーモアと空想の望遠鏡で眺めると、なんだか可愛らしかったり、面白いものに見えたりしますよね。
そんな誰にでもできて、あなたにしか見えない空想を子どもたちと一緒に楽しむひとつのきっかけになると幸いです。 シンプルな展開の可愛らしいお話です。子どもたちが沢山の「みてみて」のお花を咲かせてくれるといいなぁ♪

[販売ページはこちら]

「みてみて パンツ」

「みてみて パンツ」

さく・え/ささき みお、出版/国土社、装丁/品川幸人

[販売ページはこちら]

「みてみて バナナ」

「みてみて バナナ」

さく・え/ささき みお、出版/国土社、装丁/品川幸人

[販売ページはこちら]

「みてみて おひげ」

「みてみて おひげ」

さく・え/ささき みお、出版/国土社、装丁/品川幸人

[販売ページはこちら]

「プリンハムスター」

「プリンハムスター」

作/ささき みお、出版/WAVE出版、装丁/品川幸人



かわいくて げんきなハムスターが

コップにはいって プリンに へんしん? しちゃうよ。

みんなも ハムスターになったつもりで いっしょに あそぼう♩

[販売ページはこちら]

「トゲトゲトカゲをつかまえろ!」

「トゲトゲトカゲをつかまえろ!」

作/赤羽じゅんこ、絵/筒井海砂

出版/国土社、装丁/品川幸人


なぞのげんじゅう(幻獣) トゲトゲトカゲ。
こどもの 元気が 大好物だ。
そして これまた なぞのおじいさんに たのまれ
トカゲを つかまえることに。

でも ひっこみじあんの 主人公には トカゲを
うまくつかまえられない。
こまったな どうしよう。



可愛らしい挿絵を見ながら、楽しく読めちゃうお話です。

[販売ページはこちら]

「いつかは ぼくも」

「いつかは ぼくも」

さく・え/よしだ るみ、出版/国土社、装丁/品川幸人

[販売ページはこちら]

「わたしは いつも」

「わたしは いつも」

さく・え/よしだ るみ、出版/国土社、装丁/品川幸人

[販売ページはこちら]

「いつも となりで」

 「いつも となりで」

さく・え/よしだ るみ、出版/国土社、装丁/品川幸人

[販売ページはこちら]

「中くらいの幸せの味」

「中くらいの幸せの味」

みとみ とみ/作、岡田 千晶/絵

出版/国土社、装丁/品川幸人


チェーン店や量販店などの進出で次第に客足の減ってきた商店街。その商店街にある中華料理店の息子 盛太郎が、父の入院をきっかけに、次第に家の力になろうと頑張りはじめるお話。

身近なことからさまざまなアイデアを見つけて頑張る姿には、お話ながら自分だったら何ができるんだろうと考えてしまいます。実際にある現代社会の課題でもあるので、なんとか答えが見つかると良いなと思ってしまいます。そして何よりも、頑張る人とそれを応援する人たちの気持ちが、じんわりと温かいお話です。

[販売ページはこちら]

「とベ!小てんぐ! 」

「とベ!小てんぐ! 」

作/南 史子、絵/牧村 慶子 出版/国土社 装丁/品川幸人

 (お子さま向けに書きます)
 ここはてんぐ山、たくさんの小てんぐたちが、毎日しゅぎょうに、はげんでんでいます。主人公の小てんぐ風太もその一人。 ある日、大きなじしんがおきて..。風太は、にんげんの友だち、若菜を助けに、村へいそぎます。

 とても優しくて柔らかいタッチの挿絵が、このお話の雰囲気と息がぴったりと合っていて、イメージを膨らませてくれます。

[販売ページはこちら]

「子ども食堂かみふうせん」

「子ども食堂かみふうせん」

著者/齊藤飛鳥、装画/ふすい 出版/国土社 装丁/品川幸人

 新聞などで「子ども食堂」の記事を目にすることがありますが、私はこの本がきっかけで身近に感じるようになりました。主人公を含めて、訳ありな事情や悩みを抱えた小学生たちが、手作り感たっぷりなこの食堂を訪れ、心の中の何かが変わっていくお話です。

 ぜひ導入の第一章を読んでみて欲しい!一章を読むとあとは気になっちゃって、ぜんーぶ読まないと気が済まなくなっちゃう。※個人差があります。私は引き込まれるように読んでしまいました。心にぐっとくるお話です♪

[販売ページはこちら]

「ともくんのおうち」

「ともくんのおうち」

作/おおはしえみこ、画/ささきみお 出版/国土社 装丁/品川幸人

 おうちが大好きなともくんと赤い屋根のおうちさん。なななんとおうちさんたら動き出しちゃうんです。奇想天外な展開に、えー!それでどうなっちゃうのよ!?・・そんな面白いお話です。詳しくは読んでのお楽しみ。

[販売ページはこちら]

「ラーメンこうばん」

「ラーメンこうばん」

さく・え/ささきみお 出版/アリス館 装丁/品川幸人

 一生懸命だけど、冴えないしんまいラーメンおまわりさんが、めげずにがんばるおはなし!

 そんでもって、ラーメンおいしそう!なえほんですよ♪

 わりばしやら、しお・こしょうなどの小物キャラたちもひそかにいろいろやってくれてますので見てみてださい。

 デザインにお声かけくださったアリス館の郷原さん、ありがとうございました!

[販売ページはこちら]